診療科目

歯科口腔外科

専門的な知識と経験を活かした
口腔外科治療歯や歯肉だけではなく
口腔内の悩みは何でもご相談ください

親知らずの抜歯はもちろん、顎関節症や口の中(唇や舌など)のできものなど、口腔内にまつわる病気や治療にも対応。
口腔外科医としての数多くの経験をもとに、安全な外科治療を行っています。
お口の中に不安がある場合はお気軽にご相談ください。

親知らずの抜歯、歯牙移植 、粘膜疾患、腫瘍摘出術、のう胞摘出術、顎関節症、
インプラント治療 、骨再生治療、外傷などを行っています。
※診断によっては高度医療機関へのご紹介もいたします。

親知らず

親知らずの生え方によっては磨きにくいことがあり、汚れがたまりやすい場所になります。
虫歯や歯周病になってしまう可能性が高く、最悪の場合は手前の健康な歯(7番目の歯)を巻き添えにしてしまうなど、放っておくと様々な問題を引き起こすことがあります。

親知らずを抜歯したほうがいい例

(1) 手前の歯と同じように生えてきているが、歯磨きが上手に出来ない。
(2) 中途半端に生えていて、歯の一部だけが見えている。
(3) 周囲の歯ぐきが腫れることがある。
(4) 骨の中に完全に埋まっているが、レントゲン写真上問題がある。
(5) 歯並びを悪くする恐れがある場合。

当院では、口腔外科医として豊富な親知らず抜歯の経験を踏まえ
横向きや骨の中に潜っている親知らずも安全で丁寧に抜歯を行います。

顎関節症

アゴが痛い、口が大きく開けられない、アゴを動かすとカクカク音がするなどの症状がみられた 場合は、顎関節症の可能性があります。歯並びや噛み合わせ、歯ぎしりやくいしばりが原因の 場合には、マウスピースを用いた治療を行います。
当院では保険診療でマウスピースを作製していますのでお気軽にご相談下さい。